合宿免許の費用と料金は

合宿免許費用料金の支払方法は、教習所によって多少の違いがあるため、
入校案内書などで確認しておきましょう。



合宿免許に行きたいけれど
「費用を準備することが出来ない」という方には、合宿免許専用のローンもあります。



ローンを組む場合は、高校生や未成年で無職の方は両親の代理申込をなります。
18歳以上で仕事をしている方や、大学生の方であれば、
自分でローンを組むことが出来ますが連帯保証人が必要です。



合宿免許費用料金教育訓練給付金を受けることができる方というのは、
雇用保険の被保険者として雇用された期間が3年以上の場合、
合宿免許教習費用の20%が給付されます。



合宿免許で教育訓練給付金の対象となっている車種は以下の通りです。
・大型
・大型二種
・大型特殊
・けん引
・移動式クレーン
・小型クレーン、玉掛、フォークリフト、車両系機械など



合宿免許費用料金は、提示されている金額に
追加費用が発生するかどうかも確認しておく必要があります。

検定試験料登録料などが現地で追加される場合もあります。


スポンサード リンク

合宿免許を激安で探しませんか?
このサイトでは合宿免許の激安情報について説明しています。